目と眼鏡の豆知識 サングラス
TALEX(タレックス)
眼鏡フレーム EYESのこだわり 当店紹介 ご質問

ザ・レンズ TALEX(タレックス)で
水中の小魚と、水の中を見て、フィッシングを楽しもう!


EYES(アイズ)



TALEX は、雑光を取り除き、綺麗な風景を楽しめます。

ほんとうのサングラスをかけたことありますか?  TALEX(タレックス) は、本物のサングラスレンズにこだわるサングラスレンズ専門メーカーです。


 ここ但馬は、海にも山にも恵まれ、思い立ったらすぐにフィッシングを楽しめるバツグンの立地ですね。

山でマイナスイオンいっぱいの空気をたのしみながらの渓流釣りや、防波堤でのお手軽なフィッシングや磯釣り、船釣りなど、様々なフィッシングを楽しまれていることと思います。

最近、「水の中が良く見えるサングラスが欲しい。」 とご来店いただく方が増えてきました。


嬉しい事に、フィッシングをヘビーに楽しまれる方々の間で、TALEXの認知度が上がってきてるようです。
このレンズの良さは、使えばすぐに分かるのですが、使わないと全く分かりません。(笑)


それゆえ、TALEX を使うと、「水の中がとても見やすい!」 と評判になってくようなんですね。


ヘビーユーザーの中で、広がっていく ザ・レンズ・TALEX ですが、ご家族で気軽に楽しめる波止釣りにご使用頂ければ、綺麗な景色を楽しみながら、水中の小魚を見ながら、フィッシングを楽しんで頂けることでしょう。


おじいちゃんも、おばあちゃんも、お子様にもTALEX。


「あっ! あそこにおさかながいっぱい泳いでる!」

「ほんとだね〜。 おさかなさん、行列して泳いでるね〜。」
「あそこの砂の中にも、何かおさかなさん隠れてるよ。」


「どこどこ?」

「ほれ、そこの石の横あたりに、ひらべったいのが砂かぶってるみたいに見えない?」

「え〜?」

「ほら、そこだがな。 そこ。」

「あっ! ほんとうだ。 いたいた!」
「いま クルンッて目が動いたよ。」



子供って、何にでも興味を示しますから、水の中が見えるといい勉強になるかもしれないですよね。


海は水面からの照り返しがあるため、目に有害な紫外線も受けやすくなります。
紫外線からお子様の目を守るためにも、ご家族でフィッシングに度々行かれる方は、お子様にも TALEX があるといいですね。






TALEX は、レンズの間に極薄の偏光膜をサンドイッチされてます。


 ザ・レンズ・TALEX は、品質にとことんこだわって作られるレンズです。
それも、偏光レンズ本来の品質に。

TALEX社は、40年以上ものあいだ、偏光レンズのみを研究し続け、見やすいレンズを作るために偏光フィルターまでも自社開発し、全工程の60%以上が手作業で仕上げられるため、金型成型やプレス加工の量産法では作り出せない「見え方の質」を追求し続けている世界で唯一の会社です。


気持ちよく見るためには、高性能の偏光フィルターは欠かせません。
すぐれた解像力を手に入れるために、偏光フィルターの製造から最終仕上げまで、TALEX社で一貫生産されております。

独自に開発された偏光フィルターの性能を最大限に生かすため、レンズ素材にもこだわりをみせます。 フィルター性能を低下させるものや、偏光レンズとの相性の良くない物はすべて拒み、選び抜かれたレンズ素材で出来上がった偏光レンズは、ゆれ・ゆがみのない全面均整レンズで、スッキリとしたクリアな見え方が特徴です。


現在、『キズに強く、優れた解像力が特徴のガラスレンズ。』 『スッキリとしたクリアな見え方と軽さが特徴の全面均整プラスチックレンズ。』 『耐衝撃性を実現した新素材レンズで、類まれな”強さ”と”軽さ”が特徴のカッチュウ。』 があります。


 そして、16色あるレンズカラーには、すべて意味があります。
あなたの使用目的に合ったレンズカラーをお選び頂けます。


EYES(アイズ)では、レンズの特徴をご理解いただき、あなたのお好みのレンズとの相性のいいフレームで、あなたの雰囲気に似合うサングラスをお作りするお手伝いを致しておます。


EYES(アイズ)では、
オススメの ザ・レンズ・TALEX をアドバイスします!

磯釣り
波止場・漁港
船釣り
渓流釣り
バス・あゆ釣り・エギング

ひずみの無いサングラスを作るために





磯釣り



 磯釣り用のTALEXはどのようなものが良いのでしょうか。

このような岩場をクーラーと竿を持って移動される磯釣りは、足を滑らすととても危険です。
水中を見ると言うより、岩場の凹凸がハッキリと見えるほうが良いのではないでしょうか。


トゥルービュースポーツをお使い頂くと、炎天下で岩場がテカテカニ光ってても、岩の出っ張りや窪みなど、手に取るように分かりやすく、一歩一歩を安心して踏み出せます。

水の中も見やすいので、海草の状態や水中の岩の形状、小魚の様子など、晴天・曇天・曇りと天候に関係なく見えるのもうれしいですね。

磯釣りでしたら、トゥルービュースポーツが一つあれば重宝するのではないでしょうか。

とはいえ、このように景色の綺麗な所でのフィッシングですと、移り行く綺麗な風景も楽しみたいものですよね。

そんな時には、自然そのままの色で見えるトゥルービューも持たれると、綺麗な景色を楽しみつつ、フィッシングを楽しめます。

トゥルービュースポーツで磯場まで行って、釣るポイントを決めたらトゥルービューにかけ替え、きれいな景色とフィッシングを楽しむ。   なんと贅沢な釣りなんでしょう。  片手にビールがあれば、もう、最高ですよね。

磯釣りには、

トゥルービュースポーツ
トゥルービュースポーツ と トゥルービュー の2本を使いわけがおすすめ。



波止場・漁港



 ご家族揃って気軽にフィッシングを楽しめるのが波止場や漁港ですね。
小さなお子様連れでも安心して行くことが出きるでしょう。

ここでも、トゥルービュースポーツが効果を発揮します。
水の中の小魚の様子がとても良く分かり、ます。
ご家族揃ってご使用頂くと、もしかしたら、お子様が船の下に隠れているヒラメを見つけられるかもしれません。
そんな時は、お父さんは、仕掛けをルアーに付け替えて釣上げてあげましょう。

家に帰ってからも、「私が見つけた。」 「ぼくも見つけた。」 「お父さんが釣った。」 って楽しめちゃいます。
お刺身と家族の笑顔が最高のお酒のあてになりますね。

トゥルービュー をご使用頂いても水の中の魚はよく見えます。
自然そのままの色で、眩しさのみをカットしてくれますので、景色も肉眼より綺麗に見えますし、炎天下でも眩しさを感じないですし、心地いいひと時を楽しんで頂けます。


そして、あまり濃い色のサングラスは使いたくないという奥様には、イーズグリーン か グレーOA が薄い色ですから使いやすいと思います。
色は薄いですが、水の中の小魚の動きがよく見えますので、楽しんで頂けます。

波止場のフィッシングには、

トゥルービュースポーツ
トゥルービュー
イーズグリーン
グレーOA

の中で、お好みのものをどうぞ。






船釣り

 船で沖に出てフィッシングされる方は、水中は見なくてもいいですよね。 というか、見えないですよね。
それよりも、水面の反射がきつくて眩しいと感じませんか?


トゥルービュー をご使用頂くと、水面のギラツキをカットしてくれますので、眩しさを感じることなく、心地よく過ごして頂けます。
沖から陸を眺める景色はまた格別。 リアス式海岸のデコボコが、岩肌が、陸からでは感じる事のできない、いい景色を、知らず知らずのうちに楽しんでおられるんですね。
ですから、自然そのままの色で、眩しさのみをカットしてくれるトゥルービューは、船釣りにはとてもオススメです。


しかし、「炎天下になると、水面がギラギラして疲れる。 もっとギラつかないレンズを!」っておっしゃられる方もあると思います。

トゥルービューのさらに濃い色で、トゥルービューフォーカスというレンズがあります。 こちらをご使用頂くと、不快な眩しさやギラツキを感じられることは無いと思います。
ただ、このレンズはかなり濃い色ですので、紫外線から目を守るため、大き目の顔を覆うようなカーブの付いたフレームにセットされるといいでしょう。

船釣りには、

トゥルービュー
トゥルービュー と トゥルービューフォーカス の2本をを使い分ける。



渓流釣り



 日中でも薄暗い森の中を、転々と渡り歩く渓流釣りをされる方にも、適した TALEX レンズがあります。

渓流釣りって、緑の繁るマイナスイオンいっぱいの中で、竿を出してるだけでも気持ちのいいものですよね。
陽のあたる明るいところもありますが、木陰の薄暗い所で竿を出すほうが多くないでしょうか?

山の中は日中といえど、けっこう薄暗く感じるものです。
明るく見えるトゥルービューでも、さすがに暗く感じてしまいます。
「もっと明るく、水中の見えるレンズが欲しい!」って声が聞こえてきそうです。

イーズグリーン をお使い頂きますと、緑の中では自然な感じでフィシイングを楽しんで頂けます。
とても明るく、水の中も良く見えますし、石に付いた藻の状態も見やすくなるので、超オススメ!

また、岩場を渡り歩く時にも、岩の凹凸が見やすくなり、安全に移動出着るので、重宝されると思いますよ。

緑の中での渓流釣りには、

イーズグリーン がいいよ!



バス・あゆ釣り・エギング



 一日中、いつでも楽しめるバス釣り、エギング、鮎釣りの場合、天候や時間帯によって、見え方がガラリと変わります。
朝日が昇る前の薄暗い時、水の中を見たいけど暗いから見えないって思ってられませんか?
そんな時には、イーズグリーン をお使い頂くと、「えっ!うそ!」って叫んでしまうかもしれません。
「こんなに暗いのに、何で水の中の岩の形が見えるの? 小魚が泳いでるやん!」って不思議に感じられるでしょう。
特に海草が見やすくなるのもイーズグリーンの特徴です。


それからしばらくして陽が上り始めると、イーズグリーンでは役不足。 トゥルービュースポーツの出番です。
トゥルービュースポーツ をお使い頂くと、水の中の岩の状態や、小魚の様子がとても良く分かります。
「コレ一つで充分やん! スッゴイ良く見えるよ。」って感じられることでしょう。
そうなんです、実は、フィッシング用に初めて持つサングラスには、トゥルービュースポーツを強くオススメしております。

本当に、
これ一つあれば、早朝・朝・昼・夕方・晴天・曇天・雨・曇り、どんな状態でもそつなくこなしてくれる力持ち的な存在なんです。
とにかく、はじめての一本は、トゥルービュースポーツを揃えて下されば間違いありません。

それから、日の出前や、夕暮れ時にもうちょっと見えれば、って感じてきたら、イーズグリーンを買い足す。
もうちょっと、魚影を追いかけることができれば・・・ って感じるようになられたら、アクションコパーを買い足す。
って風に、必要に応じて増やしていかれれば、より楽しめるのではないかと思います。


アクションコパー ですが、晴天の時に魚影を追いかけるにはとても良く見えますよ。
「えっ! スッゴイ見える!」 って叫ばれるかもしれません。

ただ、曇ってくると、トゥルービュースポーツ の方が見やすくなりますので、かけ替えてください。

また晴れ間が広がってくると、アクションコパーにかけ替えて・・・・・・ってな具合です。
面倒なようですが、これも楽しみのひとつですね。


そして、夕日が沈む頃、薄暗くなってきました。
トゥルービュースポーツでもまだ見えますが、イーズグリーンにかけ替えてみよう。

「おお〜。 さすがイーズグリーン」

この薄明かりでも、エギの動きが良く見えますね。 スゴイぞスゴイ!

って感じでしょうか。

できましたら、トゥルービュースポーツ & アクションコパー & イーズグリーン の3本を使い分けて頂ければ、色々と楽しめるのではないかと思います。

バス・鮎釣り、エギングには、

トゥルービュースポーツ は必需品!
早朝、夕暮れ時の薄暗い時には、イーズグリーン がいいよ!
晴天時に魚影やエギの動きを追いかけたい時には、 アクションコパー がいいよ!

でも、本当は、3本を使い分けるのが一番たのしいよ!





フィッシングサイトへの行き帰り



 TALEXは、フィッシングだけでなく、フィッシングサイトの行き帰りにも是非使ってください。
こんなシチュエーションでも、眩しさを感じることなく、ドライブを楽しむことができます。

「今って眩しいのかな〜?」って上目遣いでサングラスはずして見て見ると、「まぶしいっ!」って叫ばれることでしょう。
TALEXしてると、ほんとうに眩しさを感じないんですよね。

TALEXって、実は、目の疲れを軽減できるレンズなんです。

ザ・レンズ・TALEX を使って、楽しく、目にやさしい生活をエンジョイしてくだされば幸いです。





ひずみのないサングラスを作るために

 最後になりますが、どんなに素晴らしいレンズでも、フレームにセットする時にレンズにひずみを入れてしまってはどうにもなりません。
レンズのひずみが大きいと、ユラユラ揺れるような見え方になったり、かけてて疲れたり、また、レンズの寿命を縮めたりと、いいことは一つも無いんですね。
しかし、プラスチックレンズの場合、普通に加工していてもレンズにひずみが入ります。
このひずみをいかに少なく仕上げるかが私どもの腕の見せ所です。

レンズのひずみというのは、こんなのです。
       ↓ (歪み計という特殊な機械で確認します。)



レンズの中止あたりまでひずんでますね。これがひずみというものです。

一般に販売されている普通のサングラスですが、こんなにひずんでます。
プラスチックレンズは、普通に加工するとこのようにひずみが出来てしまいます。
(眼鏡でも注意して加工しないと、このようにひずみます)

このひずみをいかに少なくして、冬場でもレンズがはずれないように加工するか!
削り過ぎるとレンズがパーになりますので、とてもリスクが大きいのですが、がんばります!


レンズのひずみを消すために、一品一品丹精込めてお作りします。



右レンズはOK! ひずみの無い状態です。
スッキリとした見え方をしてくれますよ。

左レンズの矢印のところにスジが入ってますね。
これが、レンズのひずみです。
もう少し削りたいので、再度加工機にかけて削ります。



ほぼ、無くなりましたね。 これで大丈夫でしょう。 
これでもいいんです。
いいんですけど・・・、もう少し落とせそうな気がします。
今度は手作業で、矢印の所のみ、ほんの少しだけ削り落とします。


ひずみが消えました!
OKです!

これで、クッキリと見ていただけます。
ゆれ・ゆがみの無いシャープな見え方を、サングラスでも楽しんで頂けます。


このように、ひずみを消すためには、レンズを削ってはフレームにセットして確認して、またレンズを削って、フレームにセットして確認して、何度も何度も繰り返して、やっとひずみのない、スッキリとした見え方のサングラスが出来上がります。

サングラスを使われるあなたが、気持ちよさを感じて頂ければ。 それだけで嬉しく思います。


EYES(アイズ)では、2006年末より、最新の加工機を導入して、
より良い眼鏡を丹精込めて作らせて頂きます。

ひずみを出着る限り少なくするためには、フレームのカーブに合わせてレンズを削る必要があります。
特に、チタンやアルミの枠は、フレームが硬く、カーブを変形できませんので、加工機が重要になります。

大きな投資ですが、清水の舞台から飛び降りちゃいまいました。

おかげさまで、2007年よりの資格のいる TALEX の取り扱いレンズですが、

度入りハイカーブ取扱店
度入り カッチュウ取扱店
度入りハイカーブ カッチュウ取扱店

など、TALEX から販売される全てのレンズをお取り扱いさせて頂いております。



もし、あなたが、心地良いい、快適な眼鏡ライフを楽しみたいと思われましたなら、

サングラス・眼鏡の専門店

こだわりやさんの EYES(アイズ) をご活用ください。

                        SS級認定眼鏡士  山口竜徳
運転用ドライビンググラス / アウトドア用サングラス / フィッシング用サングラス / OAグラス




お求め頂いたお客様から嬉しいお声を頂いております。
お客様のお声




当店紹介 /  眼鏡フレーム / TALEX(タレックス)仕様サングラス 

OAグラス / イーズグリーン / トゥルービュー / トゥルービュースポーツ / アクションコパー